矯正歯科

矯正歯科とは?

矯正歯科は、歯並びをきれいに正しくする治療です。
歯並びが矯正されることで、口元も整い表情が綺麗になるだけでなく、歯磨きがしやすくなるため虫歯や歯周病の発生率を下げることができます。さらに食べものをよく噛めるようになるため胃腸の消化を助けることにもつながり、見た目も体もきれいになるのです。
当院では、日本矯正歯科学会 認定医が担当させていただいております。

こんな方にオススメ!!

・ 歯並びや噛み合わせが気になる方
・ 美しい口元になりたい方

矯正器具

昔は、大掛かりな器具が必要でしたが、最近では非常に目立たない器具も増えてきています。
「他人の視線を気にしなくてもいい」そんな器具も多くございます。
マルチブラケット装置
マルチブラケット装置 一般的な矯正方法で、歯の表面に『マルチブラケット装置』という矯正装置を取りつけ、メタルなどのワイヤーを通して固定させることで、歯を引っ張っていきます。
ブラケット装置の役割は、歯にワイヤーの力を均一に与えるためのものであるため、ブラケットからワイヤーが外れないように、ゴムなどでしっかり固定させていきます。
舌側矯正(リンガルブラケット装置)
舌側矯正(リンガルブラケット装置) いくら綺麗な歯ならびになるといっても、笑うと装置が目立っては、患者さんにとっては大きなストレスになります。
そんな方でも、抵抗なく行える矯正方法が『舌側矯正』です。
歯の裏側に『リンガルブラケット装置』を取りつけるので、口をあけても矯正装置がまったく見えません。
誰にも知られずに矯正できるのが、最大のメリットとも言えるでしょう。
ただし、特殊な技術力が求められる矯正方法ですので、歯科医選びは慎重に行いたいものです。
当院では高い技術も持つ矯正医が担当いたします。
マウスピース矯正
ブラケットやワイヤーを使わず、透明なプラスチック製の矯正装置を口の中に装着する方法です。メリットは矯正装置がまったく目立たないということ。またブラケットやワイヤーのように、口の中の違和感がなく、自分で取り外しができます。

この方法で矯正できるのは、軽度の乱杭歯や曲った歯など症例が限られます。また、装着時間も1日18時間~20時間と長いため、根気が必要ですが、歯磨きもしっかり出来るため、お口の中を清潔に保つ事が出来ます。